骨董品の鑑定士という仕事について知ってみよう

独自の認定を設けている場合

買取には知識が必要な骨董品出張買取可能な骨董品の鑑定に必要な資格は、特にありません。

しいて言えば、古物商を持っていなければ、古い商品の買取や販売はすることができません。
ただし、特定の団体が、鑑定能力があることを認定するために、独自の認定を設けている場合があります。

また、学芸員などの、別の資格を持っている人は、古い美術品などに造詣が深い場合が多いです。
そのため、自分の骨董品のコレクションを高く買い取ってもらいたいのであれば、このような資格を持っている人が
経営している業者を利用するとよいでしょう。

しかし、これらに該当するからと言って、確実に知識があるとも限りません。
なぜなら、扱うジャンルによって必要な知識が異なるからです。

むしろ、それらを持っていないほうが、専門的な知識を有している場合もあります。
そのため、よい出張買取業者を選ぶ際には、外見的に判断することができる情報を参考にするよりは、口コミなどの利用者の情報を参考にしたほうが良いです。